daily photo & haiku
by mimosa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブラームスの小径
at 2018-06-18 21:24
数寄屋橋スクランブル交差点
at 2018-06-16 21:32
紫陽花
at 2018-06-14 11:23
風鈴
at 2018-06-12 23:10
花菖蒲
at 2018-06-10 09:11
湯の街
at 2018-06-08 14:11
八ツ場ダム
at 2018-06-06 13:47
駒草
at 2018-06-05 11:40
東京ミッドタウン日比谷
at 2018-05-31 07:12
HARAJUKU
at 2018-05-29 10:25
噴水
at 2018-05-26 21:10
紫陽花
at 2018-05-24 13:12
三社祭
at 2018-05-22 19:04
オブジェ
at 2018-05-18 23:24
大観覧車
at 2018-05-17 20:56
なぎさ
at 2018-05-16 10:38
薔薇
at 2018-05-14 21:55
シャーレーポピー
at 2018-05-12 23:36
鬼怒川
at 2018-05-12 11:01
フロア345
at 2018-04-30 23:19
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブラームスの小径


e0249850_21402812.jpg
《 欧州に続く小径や梅雨晴れ間 》
(おうしゅうにつづくこみちやつゆはれま)
梅雨晴れ間:夏季語

e0249850_20104385.jpg

e0249850_20112584.jpg

e0249850_20121265.jpg


e0249850_20273100.jpg
原宿の裏通りに用事があり再び。

若者の溢れかえる竹下通りから
1本 道を入ると異国情緒が漂う裏通りに繋がっており、
噴水や街灯などヨーロッパ風の街並みが広がる。

小径は狭い道幅なのに何とも素敵な雰囲気で、
ひっそりとした静かな趣が。

「ブラームスの小径」
「フォンテーヌの小径」「モーツアルトの小径」と続きます。

竹下通りに戻るとあちらこちらから
クレープ屋さんの美味しそうな甘い香りが…。




[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-18 21:24

数寄屋橋スクランブル交差点


《 青嵐 真知子巻きにて スカイバス 》
あおあらしまちこまきにてすかいばす

青嵐:青葉の頃に吹くやや強い風(夏の季語)
e0249850_21485511.jpg



e0249850_19493408.jpg
交差点信号待ち


e0249850_21090574.jpg
新ビルも建築中


東急プラザより数寄屋橋交差点を見下すと、
スクランブル交差点を渡る人模様、車模様…。

そんな時屋根のない観光スカイバスが通過、
風に吹かれ髪の乱れを気にしている女性に、
ふと数寄屋橋の「君の名は」の真知子巻きが頭に、、。






[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-16 21:32

紫陽花



《 紫陽花や水の器のけふの色 》
e0249850_10263627.jpg



e0249850_10271703.jpg


e0249850_10274023.jpg


e0249850_10281007.jpg



e0249850_10283598.jpg



e0249850_11073505.jpg
七変化とも言われる紫陽花の花言葉は「移り気」

でも最近は「家族団欒」という花言葉も広がり
母の日や贈物として人気も高まっているそうです。

紫陽花の学名はギリシャ語で「水の器」…。
梅雨の時期のしっとりとした彩りにピッタリの素敵な学名です。




[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-14 11:23

風鈴


《 ひとしきり風鈴鳴らし風のゆく》
e0249850_23020860.jpg


e0249850_22310967.jpg


夏の風物詩でもある風鈴を最近見かけなくなりつつ。

ガラス製の涼し気な「江戸風鈴」
鉄器特有の音色の美しい「南部風鈴」
その他に高岡風鈴、小田原風鈴、、etc
大きさにもよる音色の違い。

これからの蒸し暑い季節
涼をもらえればよいのですが。


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-12 23:10

花菖蒲



《 水面には別の貌なる花しょうぶ 》
e0249850_20485449.jpg




e0249850_20492482.jpg




e0249850_22550296.jpg


晴天の日の花菖蒲いささかぐったり気味…。
でも水面に映る涼しげな姿に違うドラマが始まりそう。







[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-10 09:11

湯の街




《 青葉風湯の街チャイム草津節 》
e0249850_11402097.jpg

e0249850_12294409.jpg


e0249850_12044149.jpg
マイズルソウ⇒アマドコロ
ニリンソウ⇒イカリソウ
どちらも自信がありません、、、。


e0249850_12065995.jpg

草津温泉は天下の名湯として古くから有名ですが、
明治時代に草津温泉を再発見し特に草津温泉の医学的有効性を
世界に紹介した医師ドイツ人ベルツ博士の功績は大きい。

ドイツ風「ベルツ通り」のそぞろ歩きも楽しい。
「西の河原」にはベルツ博士とスクリバ博士の胸像があり
「ベルツ記念館」もあります。

ちょっとしたドイツの小物が置かれているのを店内で目にすることも。

朝8時と夕方5時には草津節の大きな鐘の音。
交差点で耳にすることも多い。

和と独が素敵に調和しているこの街が好きです。


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-08 14:11

八ツ場ダム


《 青葉若葉いま渓谷はダムとなる 》
ー青葉若葉:夏ー

e0249850_11392703.jpg


e0249850_11400676.jpg


e0249850_11404001.jpg


e0249850_11410783.jpg

e0249850_11420461.jpg

群馬県草津に旅行中、
「八ツ場ダム工事現場ツアー」に参加。

様々な問題を抱えながらの着工でしたが来年度完成予定との事。
巨大なダムの工事現場をヘルメットを被り
「やんばコンシェルジュ」なる女性から説明を聞くことに。

24時間工事で一日平均450人の人々が働いているという現場。
また大型クレーン3基が「バケット」に入れたコンクリートの塊等の移動で
休むことなく動いています。

ここ吾妻渓谷の新緑、紅葉のシーズンの美しさは溜息がでる程。
その景観の四分の三は残るそうです。

でも住民の方々のご苦労も大変だった事でしょう。






[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-06 13:47

駒草


《 大噴火コマクサ咲きし時思ふ 》
e0249850_10281762.jpg

e0249850_10283930.jpg

e0249850_10293881.jpg


e0249850_10303398.jpg
美しい花と
常に砂礫が動き他の植物が生育出来ない様な厳しい環境に生育することから
「高山植物の女王」と呼ばれている。
和名はその花の形が馬(駒)の顔に似ている事に由来する
ーwikipediaー

ここ数年群馬県の本白根山山頂の岩肌に
可憐な花を咲かせるコマクサに会いに行っていましたが、
今年は噴火警戒で立ち入り禁止。

標高1200メートルの運動茶屋公園の一画に、
貴重な花々と一緒にコマクサも植えられています。

時期としては早すぎましたがアチコチに
深紅、紫系、ピンクの可憐なコマクサの花に出会う事が出来ました。

噴火後の本白根山のコマクサはどうなっているのでしょう。





[PR]
# by miyakodori-t | 2018-06-05 11:40

東京ミッドタウン日比谷



《 交差点濠の水面も夏はじめ 
こうさてんほりのみなももなつはじめ
e0249850_21224389.jpg


e0249850_21232491.jpg
「東京ミッドタウン日比谷」は今年3月末に開業した商業複合施設。
緑豊かな日比谷公園や日比谷濠を眺める事のできる抜群のロケーション。

一枚目は日比谷公園、日比谷交差点、色濃くなってきている柳に囲まれる日比谷濠

一方東京ミッドタウン六本木は2007年3月末オープン。



[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-31 07:12

HARAJUKU

《路地裏に乙女集ひてソーダー水》

e0249850_22141635.jpg


e0249850_22150076.jpg


e0249850_22153739.jpg
友人の写真展で、
若者向けのお洒落なブティック、カフェ、ギャラリーが
路地裏ごとに並んでいる原宿へ。

一枚目
迷いこんだ路地裏に高校生ぐらいの女の子達が賑やかに集まっている…。
そこには「〇〇電気商会」の看板が。
電気屋さんと若い女性がどうしても結びつかない、、、。
どうやら電球型の容器に入ったソーダ-水ドリンクを販売している様。

それを目当てに集まってくる若い女性達.
原宿って面白い街。






[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-29 10:25

噴水


《絵画展果て噴水の声を聞く》


e0249850_22031640.jpg
アート展を観賞した後
館の庭に出ると美しい新緑。

噴水の飛沫の音が優し気に聞こえる。





[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-26 21:10

紫陽花



《雨しとど白より始む七変化》

e0249850_14464124.jpg



e0249850_22395797.jpg




e0249850_12264384.jpg



e0249850_12354972.jpg
紫陽花も咲き始めました。
色もまだ浅くボリュームもありませんが、
日に日に大きく彩りも鮮やかになっていくのが楽しみです。
(七変化は紫陽花)
               ー白山神社にてー





[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-24 13:12

三社祭



《大提灯たたみ浅草荒神輿》


e0249850_15514423.jpg




e0249850_12042614.jpg



e0249850_15190220.jpg




e0249850_16075101.jpg



e0249850_16083339.jpg
                神楽殿では巫女舞奉奏、奉納舞踊などが。



e0249850_16092749.jpg


毎年5月に行われる初夏の風物詩 浅草三社祭。(5月18日~20日)
正式名称は「浅草神社例大祭」

うねる神輿に「オリャ」「ソイヤ」「ワッショイ」の掛け声が響き
江戸っ子らしい威勢の良さが見ものです。

今年も江戸のいなせ男衆の晴れ舞台が力強く華やかに開催されました。
女性の担ぎ手も年々増えており頼もしい子供神輿も…。

雷門の大提灯は強風の時以外に、
この「三社祭」の際も神輿が山門をくぐり抜ける事があるので畳まれています。




[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-22 19:04

オブジェ

《多次元を見つめるオブジェ夏初め》
e0249850_19195882.jpg


新宿西口広場にあるオブジェ「新宿の目」
中央の瞳部分と目頭の内部に照明が埋め込まれており、
ゆっくりと万華鏡の様に輝いています。

副都心新宿の雑踏の中に圧倒的な存在感のあるこの目は、
″時の流れ、思想の流れ、現代のあらゆるものを見つめる目″
″二十一世紀に伝える歴史の目″
遠く宇宙を見つめる″目″かも知れない…と
作者の彫刻家である宮下芳子さんが。


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-18 23:24

大観覧車


《眼下にはポピーの波や観覧車》

e0249850_21010645.jpg


e0249850_20122367.jpg



e0249850_20130956.jpg



e0249850_20243471.jpg
葛西臨海公園には「ダイヤと花の大観覧車」があり117メートルの高さから
四季折々桜、ポピー、コスモス、水仙と楽しめます。

今は雛罌粟と矢車菊が。


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-17 20:56

なぎさ


《クリスタル初夏の海へのプロムナード》

e0249850_22395289.jpg


e0249850_18374593.jpg


e0249850_18385720.jpg
葛西臨海公園にて。
園に入るとガラス張りの展望レストハウス「クリスタルビュー」が迎えてくれる。

クリスタルアーチの向こうには
眩しく穏やかな東京湾の初夏の波がひろがっている。

ママも子供達も元気イッパイに潮風を。
            


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-16 10:38

薔薇


エクスプレスてふ名の薔薇まだ蕾


e0249850_18292797.jpg




e0249850_14113023.jpg



e0249850_21532176.jpg




e0249850_14115493.jpg
約13年前に「つくばエクスプレス」が開業し、
その新駅近くのバラ園。

5月6日には7割程がもう開花。
しかし「つくばエクスプレス」という名の品種は、
まだまだ固い蕾…。   5月6日





[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-14 21:55

シャーレーポピー


e0249850_23300917.jpg
「花の丘」ただ今ポピー揺れてます


e0249850_23322154.jpg

e0249850_23325998.jpg

昭和記念公園の「花の丘」
秋は一面コスモスが咲き乱れますが、
5月シャレーポピーの朱色の風となっています。

日本庭園には睡蓮も咲き始め…。




[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-12 23:36

鬼怒川


       渓谷のいで湯の里や月朧

e0249850_10544299.jpg

e0249850_10551239.jpg


e0249850_10554189.jpg

e0249850_10562346.jpg


特急スペーシアで鬼怒川温泉に。
若葉の美しい鬼怒川ライン下りや観光スポットを廻って来ました。

お天気に恵まれた旅でしたが、
昨日、鬼怒川も暴風雨で歩くのも大変と報じられ、
「えっ!」


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-05-12 11:01

フロア345

惜春や下町の灯のやさしけれ

e0249850_23133603.jpg

e0249850_23135902.jpg

e0249850_23142533.jpg
スカイツリー(634メートル)の
345メートルにある展望デッキから。

朝から激しい風雨でしたが、
エレベーターに乗る4時頃にはお天気も快方に。

日没は雲がかかり残念ながら、、、でしたが、
隅田川を見下す綺麗な夜景を見る事が出来ました。


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-04-30 23:19

神楽坂をどり


花街の粋に裾ひく春袷
(はなまちのいきにすそひくはるあわせ)

e0249850_11232559.jpg


e0249850_11240323.jpg

4月14日の「神楽坂をどり」
舞台を終えてすぐロビーでお客様をお見送りする芸者さん達。
メイクは勿論呼吸の乱れもなく爽やかな笑顔で。


           

春驟雨闇の真相明らか
(はるしゅううやみのしんそうあきらかに)

e0249850_11251671.jpg

低気圧と前線の通過で大雨だった4月18日
近くのシネマで「ペンタゴン・ペーパーズ」を。

アメリカ政府がその存在をひた隠しにしていた最高機密文書の流出事件。
わが国にも国民に知られたくない文書があちらこちらに隠されている様な、、、。
                  (何れもスマホで)


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-04-21 11:37

春雨



春雨や芸妓手合わす稲荷あり
e0249850_10463001.jpg

e0249850_10492063.jpg
春雨の神楽坂
若い芸妓さんが見番にお稽古に向かう前に、
見番のお隣にあるお稲荷さんに手を合わせお稽古場に。
2018-4-13




[PR]
# by miyakodori-t | 2018-04-15 10:51

八重桜

拾ひきし花房十五グラムなり

e0249850_10192859.jpg
今年の桜は一気に咲きあっと言う間に散り、
他の花々も早めの開花

八重桜も例年ですと4月半ば頃に咲き始めますが、
忙しくしている間にもう散りつつ、、2018-4-10

e0249850_18442441.jpg



[PR]
# by miyakodori-t | 2018-04-15 10:42

さくら

靖国の鳥居も包むさくらかな

e0249850_09550072.jpg

e0249850_09544348.jpg

e0249850_09535688.jpg


e0249850_09542803.jpg


e0249850_09552017.jpg
初夏の陽気の昨日
千鳥ヶ淵へお花見…満開です。
なんと美しい!

千鳥ヶ淵から向かい側の靖国神社を見ると
青空に国旗は見えるものの、
朱色の大鳥居は半分以上が桜に覆われている様にも。 2018-3-28


[PR]
# by miyakodori-t | 2018-04-15 10:11

春の息吹


春蜜柑シュワッと右脳をくすぐりて
e0249850_15375251.jpg


e0249850_15380995.jpg
昨年の母の日以来娘より
月一の割合で日本各地の旬のフルーツが届く。

春苺、ピオーネ、ラ・フランス、蜜柑、林檎、夕張メロン…。
今月は鹿児島・阿久根産の
「樹生り完熟不知火(しらぬい)」みかんの葉付き。

デコポンと不知火は同じ品種との事ですが、
デコポンの方が糖度が高く酸味が少なく全国のJAを通して出荷されているとか。

でも、この不知火は独特の触感と味の濃さが…爽やか~!




[PR]
# by miyakodori-t | 2018-03-29 15:43

乙女椿


e0249850_16142535.jpg
八重咲きのひとひらごとに春の雨

e0249850_16144661.jpg
e0249850_1615026.jpg
e0249850_16152499.jpg

春雨の中可憐な乙女椿が咲いています。
傘が邪魔になり、、、とうとう傘越しに。
[PR]
# by miyakodori-t | 2018-03-21 16:18

Xmas


e0249850_12592865.jpg
東京丸の内仲通り

聖なるも華やかなりしクリスマス
e0249850_13053736.jpg

e0249850_13064331.jpg
e0249850_13094379.jpg
銀座教文館にて
e0249850_13133761.jpg

e0249850_13140885.jpg
ミッドタウンにて

良いクリスマスを~!




[PR]
# by miyakodori-t | 2016-12-25 13:28

大原女

大原女のセピアとなりし若き冬

(おはらめのせぴあとなりしわかきふゆ)
e0249850_22585846.jpg


e0249850_22594348.jpg


e0249850_23000949.jpg



e0249850_23004851.jpg



e0249850_23015629.jpg



e0249850_23022680.jpg
    美しかった古都京都の旅も終わり (龍安寺スマホ)

今東京の秋が美しいですね。


京都駅から観光バスで二条城、龍安寺…夜の観光は雲龍院、東寺へと。

翌日は早朝から大阪在住の学生時代の友人に洛中を案内して頂き、

次に姉と合流し、相国寺承天閣美術館で念願の《伊藤若冲展》を見たのち

大原三千院に。


若い頃この三千院に来た日は2月の〔大雪の日〕

にも拘わらず

「大原女なり切り体験」で紺絣の着物に身を包み赤いタスキをかけ

頭上に手拭を掛け薪を乗せた写真が未だに手元に残っています。

セピア色となって、、、。






[PR]
# by miyakodori-t | 2016-11-27 23:06

悟りの窓

影冴ゆる悟りの窓に向き合いて

(かげさゆるさとりのまどにむきあいて)



e0249850_10230598.jpg

e0249850_10240939.jpg
悟りの窓



e0249850_10255827.jpg
蓮華の間


e0249850_10263530.jpg


e0249850_10283161.jpg

霊明殿:砂が盛られ菊の御紋章に



雲龍院のライトアップに。

お抹茶とお菓子をいただいた後

御本尊の薬師如来三尊像や写経道場を案内され、

圧倒される思いがしました。


天皇家と縁があるそうで菊の御紋と

五芒星(陰陽師)の紋章があちらこちらに。


妖しい雰囲気漂う別世界の感じもして。

                  影冴ゆる:冬









[PR]
# by miyakodori-t | 2016-11-23 10:33

「そうだ京都は、今だ。」


奉還の御殿の庭や紅葉散る

(ほうかんのごてんのにわやもみじちる)

e0249850_22261892.jpg

e0249850_22300813.jpg

2013年修復された「唐門」


e0249850_22322849.jpg

国宝 二の丸御殿


e0249850_22273833.jpg

e0249850_22334763.jpg

e0249850_22291708.jpg


「そうだ京都、行こう」のキャッチコピーが、

「そうだ京都は、今だ」のバージョンとなりスタート。


その様にキャッチコピーが変わった事も知らず、

人混みと割高な京都旅。


2泊3日、慌ただしく駆け抜けましたが、

やはり美しい《古都の秋》京都。


         ー大政奉還はこの二条城の二の丸御殿でー  紅葉散る:冬


[PR]
# by miyakodori-t | 2016-11-21 22:45